So-net無料ブログ作成
検索選択

いい人生、いい辞世

最近、名言集を読んでます。

僕は歌を聞くとき、曲よりも詞の方を見ている気がします。いい歌=いい詞、みたいな感じで。いい言葉はなんとも言えない魅力を持ってます。
読んでる名言集の中にいくつか面白い言葉があったので、そこから一つ。

「I'm always nervous about doing something for the first time.」(Gwen Ffrangcon-Davies)

日本語で言うと「初めての事をするときはナーバスになるの。」ですか。イギリス女優さんの言葉です。
この言葉を語ったのが101歳で死を前にした時だったらしいです。しびれます。

死を前にした言葉だと、高杉晋作の辞世の句も大好きです。
「おもしろき ことも無き世を おもしろく」
心から共感できます。

やっぱり死に際にはその人の人生が出るというか、本音が出るというか。飾っても仕方ない時だからこそ、かっこいい言葉が出てくるのは素敵です。自分が死に際に吐く言葉は何なのか。汚くは死ねません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

madoka

101才の女優さんの言葉も、高杉晋作の言葉もしびれますね。
「いい人生、いい辞世」と韻の踏み具合が素敵だったので思わず読んだのですが、素敵な宝物をいただいたように思います。
私がこの世界を去るとき、果たして辞世のことばを残す心のゆとりなんかあるかしらん・・・。
周りの人に感謝して気持ちよく立ち去りたいものです。
by madoka (2006-03-09 00:25) 

グッチ

しっかり生きるしか無さそうですよね。

「死にそうになったらこれ言おう。」とか準備してそうな自分がかっこ悪いです。(笑)
by グッチ (2006-03-11 20:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。